ぷちゅ的

工業高校生ですが何か?

【雑談】勉強をしよう

f:id:ktrw3200:20170521001958j:plain

学生最大の敵

新学期が始まり、約1ヶ月が過ぎました。そこで待ちうけているのが「定期テスト」です。その言葉を聞くだけで「うっ...」となりますよね〜。学生最大の敵です。

勉強しよう

これを見ている方の中にはテスト1週間前だとか、もうテストが始まっている人もいるかと思います。そんな方に今日はお話をします。

まず、最初に言っておきたいことがあります「勉強して損はない」ということです。

僕が中学生の頃の話をします。

馬鹿でした

中学生1年生のとき、僕は定期テスト1週間前になって少しは勉強していたものの、アニメを見たり、ゲームをやったりしてました。

テストの点数はかなり低い。当然の結果です。僕の隣の席の友達には舐められてました。

この時の僕は簡単に言うと「馬鹿」でした。

この状態が2年生の終わりぐらいまで続きました。

転機来たる

しかし、突然、転機が来たのです。それは、「三者懇談」です。三者懇談は担任の先生と親と僕の3人での懇談です。その時、「勉強しろよ!」と担任の先生に怒られました。

もう一つ。僕に「夢」ができました。それを実現するには勉強をしないといけないことを知りました。

僕はそして勉強をし始めました。

数学の点数なんかは40点代だったのが80~90点代になりました。自分でも信じられない点数でした。

 そして「入試」という大きな壁にぶち当たるときが来ました。そのときは毎日、学校帰ってから10時ぐらいまで勉強し続けてました。

入試を迎える

僕は「入試」を迎えました。僕が受けた高校は、前の自分には到底受けれそうにもない高校でした。

ですが... 努力は実りました。

合格です。

努力すればなんとかなる

今している勉強はきっと何かにつながります。勉強は「未来の自分」への投資だと思ってください。努力すれば、いつかきっと実ります。努力しないと絶対に実りません。

僕が証明しました。

「勉強して損は無い。」

 

 編集後記

テスト勉強お疲れ様です。忙しいなか、読んでくれてありがとうございました。「ブログ見てる暇があれば勉強しろ!!」と言いたいところですが、息抜きも大切ですよ!

 

関連記事