ぷちゅ的

工業高校生ですが何か?

【ぷちゅ的解釈】電子書籍を1ヶ月使ってみて「なかなかイケる」

f:id:ktrw3200:20170506165434j:plain

以前このような記事を書きました。

後日、コンビニで「Amazonギフト」を1500円分購入してきました。

電子書籍を使う!

今回利用したサービスはAmazon Kindleです。iPhoneなどのスマホだけでなく、タブレット、パソコンから利用できます。また、専用のリーダー端末も販売されています。僕は外ではiPhoneで、家ではタブレットで読んでいます。

 

 

電子書籍の良い点

前回書いた記事にメリットを書きましたが、実際に使ってみてよかったところを挙げてみようとおもいます。

「本を読むこと」が邪魔にならない

 これが最高のポイントです。

 僕は通学時間にiPhoneで本を読んでいます。やっぱり朝/夕の電車は満員で自由に身動きがとれませんよね。しかし、電子書籍は、紙の本のように両手で本をよむ必要なく、片手で本を読むことができます!

 電車を降りる・乗り換えるとき、紙の本ならば、しおりを挟んだりして、読んでいたページに目印をつけたりしますが、電子書籍はそんな必要ありません。スリープ状態にしても読んでいたページは記録されます。さらに、読んでいた場所は他の端末と同期されますよ。

 

多くの本が試し読みできる

 これができるとは思っていませんでした。

 電子書籍より紙の本を選ぶ人の中には「本の中を確かめることができないから」という理由の人もいるのでは無いでしょうか。その問題解決です!

 多くの本で、最初の1章ぐらいを試しよみすることができます。本を買ってから「この本あんまりおもしろくないなぁ...」と後悔することもありません!!

 

すぐに本を買える

 試し読みした本で、「これもっと読みたい」と電車の中でなったとしても、Amazonギフトの残高が十分にある / クレジットカードが登録されていれば。本をその場で買うことができます。

 

電子書籍の悪い点

端末の電池が無いと使えない

 これが結構困る点です。

 夜ケータイの充電をするのを忘れたり、ゲームを長時間してしまい、充電がなくなってしまった場合、本を読むことができなくなります。悲しい...

 

電子書籍に対応してる本がそこまで多くない

 「この本読みたいな~」と思った本があったんですが、残念ながらそれは電子書籍には対応しておらず、紙の本しか販売されていませんでした。そういった本が結構あるので、注意してください。

 

まとめ

やっぱり読みたい本が対応してないと、紙の本を選ばざるを得ないですねぇ...。

紙の本をスキャンして自分で電子書籍化する「自炊」をする人もいるらしいですが、僕はそこまでして電子書籍にこだわろうとは思いませんね。

電子書籍を使って見ようか迷っている人はぜひ一度試しに使ってみるといいですよ!!

編集後記

今日は友達の家に泊まりに来てます。あともう1つぐらい書いたら寝ます。

現在深夜2時です。もう眠いですぅ...zzZ

明日は京都!たのしみです。