読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷちゅ的解釈

日々の生活で思ったことを話していくスタイル。

【紹介】効率派!!サクラの4色ボールペン+シャーペン

f:id:ktrw3200:20170417220056j:plain

ノート取るとき何使う?

 皆さん、ノートやメモを取ることはありますか?僕と同じ学生さんなら、ノートはもちろんのこと、行事などのメモを取ることも多いと思います。

 そんな時、シャーペン1つだけでは済みませんよね、重要なところには赤ペンといった風に他の色も使うと思います。

 そんなあなたに今回紹介するのは

サクラクレパス 「Ballsign4*1」

(ボールサイン フォーバイワン)です。

価格

 価格はAmazon787円(税込)です。定価だと1080円(税込)します。まぁこういった多機能ボールペンだとこれぐらいの価格は安くも高くもなく普通の価格だとおもいます。

外見

f:id:ktrw3200:20170417212242j:plain

僕が買ったのは黒ですが、カラーバリエーションは

  • ブラック(黒)
  • レッド(赤)
  • ネイビー(青)
  • ブラウン(茶)

と、4種類あります。

特徴

4色ボールペンとシャーペンが一つになってもスリム

このペンの最大の特徴といえるでしょう。このペンは

の4色あり、細さは4mmの「水性ゲルインキボールペン」です。

さらにこの4色に加え、

  • 5mm シャーペン

が搭載されています。

なのに直径12mmという素晴らしい細さ!!外見を見てわかるとおり、こんなに多機能とは思えないほどスリムです!!

また、このペンのインクの替芯も発売されています。

ボールペンはゲルインキボールペン

なんとこの4色のボールペンは「ゲルインキ」です。

げるいんき...??

まぁわからないと思うので少し説明しておきます。

ゲルインキボールペンとはサクラクレパスが開発した、油性、水性に続く新しいボールペンです。いままで使っていた、油性ボールペンと水性ボールペンのいいところを併せ持ったペンです。

このゲルインキボールペンのメリットとして

  • 油性ボールペンのようにカスが出てこなく、なめらかで書き心地がいい
  • 耐水性があり、水性ボールペンのようににじまない
  • 発色がいい

UNIの「ジグノ」もこのゲルインキボールペンです。

評価

★★★☆☆

星3つですね。

ではメリットとデメリットを

良い点

1.ノートを取るときの効率が良い

2.多機能なのにスリム

悪い点

1.重たい

2.インクの減りが早い

3.シャー芯を入れるのが面倒

 

やはり、これでノートを取っていると、ペンの持ち替えなどが必要なくて素早く書けますね。そして、スリムなので、ペンケースや、ポケットに入れていても邪魔にはなりません。

ですが、このようなスリムな体に5つも入れるとやっぱり、書いていると重くて手が疲れます。インクの減りが早いのはゲルインキボールペンの特徴でもありますね...丸つけをこれでするとすぐにインクが無くなります。

シャー芯を入れるのが面倒だということはどの多機能ボールペンでも一緒ですがね。

今回紹介した商品

サクラクレパス「ballsign4*1」

サクラクレパス 多機能ペン ボールサイン4+1 GB4M1004#38 ネイビー

サクラクレパス 多機能ペン ボールサイン4+1

 

編集後記

ノートのとり方が変わります。まぁ取り扱っている店がすくないので、僕の場合はすこし遠くまで行かないと替芯を買いに行けないのが残念ですね。

が咲くこの季節、サクラクレパスのボールペンを使ってみては!!

広告を非表示にする