読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷちゅ的解釈

工業高校生ですが何か?

【ぷちゅ的解釈】中華タブレットを買う前に

f:id:ktrw3200:20170402225845j:plain

中華タブレットを買おうとしている方へ

 僕は、現在中華タブレットを1台所持しています。購入したのは、おととしの冬です。購入してから1年半ぐらい経っています。そんな僕が、これから「中華タブレット」の購入を考えている人に知っておいて欲しいことがあります。

  この記事を見て、中華タブレットの購入を考えていなかった方も、中華タブレットに興味を持ってくれたら嬉しいです。

「中華タブレット

 中華タブレットの特徴として、安い割に、それなりの性能を持っている、ということがあります。つまり「コスパが高い」ということです。僕が購入したのは、14000円ぐらいだったとおもいます。それでも、ディスプレイは8インチで1920x1200、メモリは2GBでCPUは4コアと大したスペックで、「AnTuTuBenchmark」のスコアは"53382"と、決して、すごく良いとは言えませんが、値段の割には良いと思います。

中華タブレットを買う前に

中華タブレットを買う前に、中華タブレットを使う上での注意点を話します。

8インチの「Windows」のタブレットはおすすめしない

これから、Windowsタブレットを買おうとしている方。これは、中華タブだけに限りませんが、Windowsタブレットに8インチディスプレイは小さすぎます。正直使い物になりません。それもそのはずで、タブレットに入っているWindowsは「Windows Phone」ではなく、普通のパソコンなどに入っている「Windows」です。もともと、パソコン用なので、さすがに8インチでは使いにくすぎます。あまりおすすめしません。

説明書は中国語

説明書は当たり前ですが中国語です。日本語版はありません。Google翻訳などを利用して解読するしかありません。

初期設定も中国語

これも当たり前ですが、最初は中国語(もしくは英語)に設定されています。自力で日本語に設定し直す必要があります。

届くのに時間がかかる

中華タブレットはそこらの家電量販店では売っていなく、秋葉原ぐらい行かないと店で買うことはできません。買うのであれば、オンラインショッッピングでしょう。「並行輸入品」とかかるものは結構届くのに時間がかかる場合があります。また、国際郵便で海外から送って来る場合もあります。また、初期不良で交換となったときに、送料をこっち持ちになることもあります。

アクセサリがない

例えばiPadは、保護フィルム、カバー(ケース)などが多く販売されています。それに比べ、中華タブレットに対応している保護フィルム、カバー(ケース)は無いに等しいほど少ないです。

不安定

中華タブレットは格安です。故に、機器の作りが悪いです。例えば、僕の持っているものでしたら、音量を下げるボタンの反応が悪い、イヤホンジャックの接触が悪い、といったものが挙げられます。最初はうまく使えていても、使用時間が増えるにつれて、不良が発生していくと思われます。

慎重に選べ

中華タブレットはかなり種類があり、たくさんの中国の会社が販売しています。これが一番安いから、これでいいか、というのはあんまり良くないと思います。例えば僕は、タブレットを家でのみ使うことを想定していましたが、外でも使いたいと思うことが多くなり、「4G/LTE回線」が使えるものにしておけばよかったと思いました。将来も考えて、慎重に選ぶことをおすすめします。ま、買う前に色々と他の方がやってらっしゃる実機レビューなどを見ることをおすすめします。

編集後記

こういうガジェットのことを書くのは楽しいですね。また、新しいタブレット買おうかな...

というか、もう今年の25%が経ったんですね。一日一日を大切に♪