読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷちゅ的解釈

工業高校生ですが何か?

【ぷちゅ的解釈】電子書籍ってどうなの

f:id:ktrw3200:20170330192549j:plain

電子書籍が気になる

 4月になったらまた学校が始まるんですが、「通学時間をどうしたら良いのか」と、考えたところ...本を読もうかなっと思いまして。といっても、学校の行き道と、家への帰り道なので、そんなにかさばるものを持っていく訳にもいかないじゃないですか。で、電子書籍ってどうなんだろー?って考えつきました。

 電子書籍って、ええの? → いろいろメリット考えてみた

紙の本のメリット

本といえば、紙の本ですよね。

中古で安く買える

単行本だったりすると、全部揃えるのは難しかったりするので、そういうときは中古本を買うといったことも、電子書籍には中古本という概念は存在しないのでできなさそうです。

貸し借りできる

電子書籍だと、本ちょっと貸してーとかできません。自分で買って読まないといけません。

本屋さんで中身をちょっと見れる

なかをちょっとみて、あ!これ買おうっていう場面もまぁまぁありますよね。

電子書籍のメリット

かさばらない

やっぱり、これですよね。どんだけ買っても邪魔になりません。

 すぐに買える

わざわざ本屋に行かずに、家で読みたいなと思った本をすぐに買えるのっていいですよね。

ちょっと安い

データで売っているわけですから、ちょっと安いのは当然です。さらに、セールをやっているのをよく見かけます。

 

 

僕が読むのは参考書や専門書ではなく小説とかなので電子書籍のほうが向いているかなぁと思います。

 でも、電子書籍化されていない本もあるようで...ちょっとそこがタマにキズですね。

電子書籍のサービスって多いなぁ...

電子書籍のサービスにもいろいろあるようでして...「Amazon kindle」や「Googleブックス」、楽天にヨドバシもやっているようで、どれつかったらええねん!!!ですね。

まぁいろいろ調べてみていいかなぁと思ったのは

「Amaozon kindle

 ですね。理由として挙がるのは

  • よくセールをしている
  • 本が多い
  • 独自の端末を作っている
  • Amazonで買える
  • オフラインでも使える
  • パソコンでも見れる
  • コンビニのプリペイドカードで買える

これはいいですねー。今度コンビニでAmazonギフト券とやらを買って早速何か本を読んでみたいと思います。

参考にさしてもらったサイト

編集後記

 僕は、普段本なんて全く読まないんですけどね。流石に行き帰りで1時間~2時間もあるのにスマホでゲームばっかしてるのもね~って思って。タブレットも持ってるし、もっと有効活用したいし。本を買ったら随時書こうと思います。

 

おすすめの小説とか、本がありましたら、コメント・ツイッターでよろしくお願いします!!!