読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷちゅ的解釈

日々の生活で思ったことを話していくスタイル。

【検証】結局、どのオンラインストレージを使えばいいの?

ソフト・アプリ紹介 Webサービス

f:id:ktrw3200:20170316223325j:plain

 クラウドストレージ使ってますか?

 オンラインストレージといえば、DropBoxGoogleDriveが有名ですね。オンラインストレージはデータを持ち運ぶ時USBメモリーなどの記憶媒体を持っていなくても、データを持ち運べるので便利ですよね。また、知り合いと、データを共有することもできます。

 で、様々なオンラインストレージサービスがあるのですが、どれ使っていいかわからない!といった感じですよね。ってことで、今日はDropbox」「GoogleDrive」「Box」「MEGA」「OneDrive」この5つのサービスを比較したいと思います。

 無料で利用できる容量

たくさんのデータを保存したいときは、それだけの容量が必要となってきます。

f:id:ktrw3200:20170316212412j:plain

 こう見ると、Dropboxがかなり少ないことがわかりますね。

アップロード速度

これって結構重要ですよね。

グラフは、約100MBのファイルをアップロードした時にかかった時間です。

f:id:ktrw3200:20170316220103j:plain

 OneDriveが結構かかったように思えました。それにしても、GoogleDriveがダントツで早かったですね。

機能など

 

Dropbox

Dropboxは容量は少ないのですが、他のサービスとの連携が多くてかなり便利です。

また、Dropboxスマホでアプリをダウンロードしなくても、アップロードしたファイルを閲覧することができます。

GoogleDrive

GoogleDriveはGoogleが作ったクラウドストレージサービスなので安心ですね。GoogleDriveでは、自分がアップロードしたファイルだけでなく、「Gmail」「Googleフォト」などのデータも一緒に保存されるので、15GBすべてが使えるわけではありません。フォルダごとアップロードできるのはかなり便利な機能です。

Box

Boxは正直あまり使っていませんが、セキュリティがしっかりしていると言われています。

また、有料プランでは、容量が無制限のものがあります。これは法人向けなのかな?

MEGA

MEGAはなんといっても容量の多さが売りですね。無料で50GBも使えるので僕はラジオの録音などの、大きいサイズのファイルを入れています。また、MEGAではチャットの機能がついています。他の人とファイルを共有するときには便利だと思います。ただ、ちょっと日本語がおかしい...

OneDrive

OneDriveはマイクロソフトがやっているサービスですのでWindowsのユーザーにはかなり便利だと思います。

最後に

僕はこれらのサービスをすべて利用しています。それぞれの利点に合わせて使い分けています。また、これらのオンラインストレージはSyncという機能があり、わざわざブラウザを立ち上げなくても、ファイルエクスプローラーから利用できます。そして、この5つは、IOSのアプリがあります。さらに、僕はアンドロイドのタブレットを使用しているのですが、この5つのアプリが横画面に対応しています。ほんとにタブレットで縦画面は結構つらいですよね。

編集後記

 最近は、オンラインストレージを利用する機会が結構多くなってきました、知人にファイルを送信するときやスマホの写真をパソコンに移す時などに利用しています。

 それにしても、花粉症つらいです。

広告を非表示にする