読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷちゅ的解釈

工業高校生ですが何か?

【ソフト紹介】無料で文書ファイル(PDF・ワード・エクセルなど)を画像化させる『CubePDF』

f:id:ktrw3200:20170306180822j:plain

 文書ファイルは扱いにくい

 ワードやエクセルのファイルは、個人用または、環境が整った人には扱いやすいかもしれませんが、iPhoneからはアプリをダウンロードしないと閲覧することができませんし、ブログに表を載せたいときは画像化しなければなりません。

 そこで、僕がおすすめするソフトは。

「CubePDF」です。

f:id:ktrw3200:20170303230624p:plain

このソフトは印刷ジョブから利用できるのでとても扱いやすいソフトです。

ダウンロード

無料PDF作成・変換フリーソフト CubePDF - CubeSoft

f:id:ktrw3200:20170306183526p:plain

大きな「ダウンロード」ボタンを押すとインストーラーのダウンロードが始まります。

OSが64bitの方はダウンロードボタンのしたにある「64bit版はこちらから」をクリックすると64bit版のインストーラーをダウンロードすることができます。

※インストールの時に他ソフトのインストールを促されることがあります。

動作環境

対応OS:Windows vista / 7 / 8 / 8.1 / 10(32/64bitに対応)

使い方

①プリンターの選択

f:id:ktrw3200:20170306185124p:plain

 プリンターの選択に「CubePDF」が追加されているので、それを選択します。選択したら、印刷ボタンをクリックしてください。

②出力の設定

f:id:ktrw3200:20170306200951p:plain

 先程のように「印刷」をクリックしてから数秒後、出力の設定ウインドウが開きます。

一般

ファイルタイプ

  • PDF(文書ファイル)
  • PS(PostScript画像ファイル)
  • EPS(Adobe Photoshopなどの画像ファイル)
  • PNG(画像ファイル)
  • JPEG(画像ファイル)
  • BMP(画像ファイル)
  • TIFF(画像ファイル)

画像にする場合は〈PNG〉か〈JPEG〉にしとけばいいです。

解像度

値が大きいほどきれいに出力されます。

出力ファイル

ファイルを出力する場所を指定します。

文書プロパティ(出力が〈PDF〉の場合)

特に設定する必要はありません。

セキュリティ(出力が〈PDF〉の場合)

文書を開く際に、パスワードを設定することができます。

詳細設定

ページの向きとPDFの設定、グレイスケール(白黒)ができます。

それ以降はソフトの設定になります。

 

最後に〈変換ボタン〉を押すと変換が始まります。

手順はたったこれだけです!!

最後に

PDFを画像にすればスマホにLINEで送ることもできますよー

 

また、『CubePDF』を制作した「CubeSoft」には他にも、便利なPDF関連のソフトが公開されています。私は結構お世話になっています。無料ですのでぜひ利用してみてください!

編集後記

 PDFを画像化させたいなーと思ってたときに出会ったこのソフトですが、入れとくと結構役に立つんですよね~使い方も簡単で結構おすすめです!!